« 今年も三茶de大道芸 | トップページ | カテゴリページに目次を(その2) »

2005/10/23

三茶de大道芸2005ミニレポ

楽しみにしていた、「三茶de大道芸2005」に行ってきました。 という訳でレポートという訳でもないのだが。 ミニレポートをお送りします。 開催場所の名前と位置や、タイムテーブルはこちらの オフィシャルページ を御覧下さい。

体力的に10/22,23の二日行くのは難しかったので、 (本当は今日も行きたかったけど) 土曜日(10/22)に的を絞って重点的に回るって事で折り合いを付けました。

土曜日はあいにくの低く垂れ込めた曇天。 しかも三茶に着いたら雨がぱらぱら降っている始末。 なんか失敗だったかな。人出も疎らな感じ。 さて、どうしよう。 じゃなくて。 開催開始時間の12:00迄、後5分という所だったので、急いで行動しよう。

昨日打ち出プリントしたタイムテーブルに従って行動する。 モクザイ劇場で、HIBI★Chazz-Kさんを見るぞ〜。 と思って行ったが、他の人がやっていた。 どういう事なり。 行く途中でゲットした正式版タイムテーブルを見るが、 打ち出しと全然違う内容。 どうして。 どうして!? かなり混乱する。 取り敢えず昼食を取って、 正式版タイムテーブルで考え直そう。

後で分かった事だが。 打ち出したタイムテーブルは去年(2004年)度版だったのだ。 そりゃ、違うよね。どう考えても。 まず、場所の名前からして違っていた。 「モクザイ劇場」は、「あい・あい広場」と名前を変えていて、 やっていたのは、京本千恵美さんという人。 ちゃんと見ておけば良かったかなぁ。

三軒茶屋駅に戻って、駅前のマクドで昼食アンド・シンキングタイム。 うーん。 ふれあい広場を中軸に据えて適当に回ろう。

まずは、駄菓子屋青春映像館でケチカ・ブラスカさんを見に行こう。 今回どうしても見たかったうちの、一組。 もう始まっていたので急いで、駄菓子屋青春映像館を見つけよう。 エコー仲見世商店街のどこかだ。 ぐるぐる回ってやっと見つける。 何故だか、外で聴いている人が多い。 中に入ればいいのに。 堂々と中に入ってカブリツキ。 アコーディオンとバイオリンのハーモニーが実に良い。 こんな間近で聴けて幸せ。 一発目はこんな所かな。 かなり良かった。

次はふれあい広場に移動。 ここで暫く見物しよう。 雨がかなり降ってきた。 傘を差して。 幸い椅子が設置してあったので、見物するのに困る事はない。 屋根はないけど、そこら辺はありがたい。

まずはチポタラスさん。 と思ったら雨天で中止らしい。 小雨の降る中、次の開演時間迄待つ。

暫く待っていたら、時間前だが、目黒陽介さんが来た。 そうそう。 この人は演技前のデモからすごい。 気合い入っているよね。 13:30。 開演。 ジャグリングが素晴らしい。 棍棒、お手玉、ディアボロ?(鼓状の駒)どれも素晴らしい。 また腕を上げましたね。圧巻される。 途中で雨が上がったので傘も畳んだ。

次。 いよいよ、お待ちかねのHIBI★Chazz-Kさん。 と思ったら、事情により中止とのアナウンス。 見られないのは残念だ。 セ三味ストリートさんは未だ、1時間後だ。 一応やるかスタッフの人に訊いてみる。 「セ三味ストリートとが〜まるちょば、は、やりますかね?」 「今のところやります。」 との事だったので、他のところを見に行こう。

NTT広場にやってきた。 加納真実さんが始まるところだった。 さりげなく前の方に進んで。 見物開始。 中島みゆきの調べに乗って準備体操。 やるな〜。 呆気に取られる。 そして演技。 すごい。 この人はすごい。 ネタの発想が凄過ぎる。 地べたが濡れていて座れないのが辛かったけど。 それ以外は大満足な公演でした。 最後に投げ銭を入れて、握手した。 やった〜。

キャロットタワーの二階でトイレタイム。 去年もそうだった気が。 未だ、時間があるので、寄り道してみる。 TSUTAYAで上々颱風のDVD探し。 無いですね。 やっぱり。

さて、そろそろ、ふれあい広場に戻ろうかな。

大分人が出てきた。 Funny Bonesさんという人が演技をしているところだった。 半分だけ見たけど、なかなか面白かった。 風船アートや、パペット「TOKYOゾンビーズ」もなかなか。 やるじゃない。 投げ銭に行ったタイミングで、最前列真中の席を確保。 やった〜。やりましたよ。ベストポジションで、セ三味ストリートさんを聴けるぞ〜。 なんてラッキー。

次。いよいよ、一番見たいお待ちかねのセ三味ストリートさんだ。 エレキ津軽三味線の音色に痺れる。 トークも最高だし。 いつ見てもこの人達は面白いね。 大いに盛り上がって、二人羽織引きの所では、ウルウルって来ちゃいました。 最高の気分に浸れた。

引続きふれあい広場。 ちょっとずつオーバして、巻になっているのか、すぐに始まりそうな雰囲気。 この頃から段々人が多くなってくる。座席を確保出来たのが奇跡的。

次は、がーまるちょばさん。 初めて見る。 涙の後は大爆笑。 観客を適度にいじって、非常に楽しい。 一体感のあるパフォーマだねぇ。 丸々30分大爆笑でした。

この後が京本千恵美さんだった。 これも見れば良かったかなぁ。 ちょっと、くたびれたのでこれで終わりとしよう。

という訳で今年の三茶de大道芸に終わりを告げた。 今年も十分楽しめた一日だった。 天気が良ければなお良かったけど。 今日は天気もよかったし、すごい人出だったんじゃないかなぁ。 今年も元気を充電して貰いました。 もう来年が待ち遠しい。 ちょっと気が早いか。 今年は人気投票サイトとか無いのかな〜。

長いテキストをお読み下さって、ありがとう。 最後に今年見てきた各パフォーマ名を参照して終わりにしましょう。 気になったパフォーマさんが居たらチェックしましょう。

来年は京本千恵美 さんと、 HIBI★Chazz-K さんも 見たくなったぞ。 毎年見たい人が増えて困るなぁ〜。 そうそう。今年は見られなかったけど、 ハッピィ吉沢 さんも。 やっぱり二日来ないと駄目なのかな〜。 そんな気がしてくる。

元気を貰えてありがとう、パフォーマの皆様。 是非来年も三茶へ来て下さい。 そして、裏方のボランティア、商店街の皆様、ご苦労さまでした。 あなた方たちのおかげで、今年も気持ち良くハッピーな時間を過ごせました。 本当にありがとう。 来年も絶対来るぞ〜。

|

« 今年も三茶de大道芸 | トップページ | カテゴリページに目次を(その2) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49701/6531060

この記事へのトラックバック一覧です: 三茶de大道芸2005ミニレポ:

« 今年も三茶de大道芸 | トップページ | カテゴリページに目次を(その2) »